日本キャンパック

COMPANY 会社情報

COMPANY 01 会社概要

COMPANY INFOMATION 会社概要

会社名 株式会社日本キャンパック
役員
代表取締役社長
池田 孝資
取締役副社長
中尾 俊一
取締役専務執行役員
多田 秀明
取締役常務執行役員
山岸 秀信
取締役常務執行役員
砂廣 俊明
取締役常務執行役員
武田 卓也
取締役執行役員
金子 定夫
取締役
工藤 常史
監査役
森尻 康弘
監査役
竹田 由里

2021年6月22日現在

設立 1973年9月26日
資本金 4億1,100万円
事業所 本社       東京都千代田区丸の内2-2-2
         丸の内三井ビル
群馬第1工場    群馬県邑楽郡明和町矢島1230
群馬第2工場    群馬県邑楽郡明和町矢島1028
赤城工場     群馬県前橋市粕川町室沢1171
利根川工場    群馬県邑楽郡明和町矢島900-1
岐阜工場     岐阜県岐阜市鶴田町3-7-5
TEL 03-3201-3181(代表)
業務内容
  1. 1.清涼飲料の受託製造及び販売
  2. 2.その他各種飲料の受託製造及び販売
  3. 3.農産物の加工及び販売並びに包装資材の販売
  4. 4.貨物利用運送事業及び倉庫業
  5. 5.産業廃棄物処理業
  6. 6.発電事業及びその管理・運営並びに電気の供給・販売等に関する事業
  7. 7.前各号に付帯関連する一切の事業
COMPANY 02 主要営業品目

MAIN PRODUCTS 主要営業品目

COMPANY 03 沿革

HISTORY 沿革

日本キャンパックの歩み

丸の内にてスタート。
多様な製造ラインを稼働。

  • 1973年(昭和48年)
    東京都千代田区丸の内に資本金5千万円にて、株式会社日本キャンパックを設立
  • 1974年(昭和49年)
    群馬工場新設

事業拡大。業界をリードするコントラクトパッカーに。

  • 1989年(平成元年)
    群馬第2工場新設
  • 1996年(平成8年)
    合弁にてNihon Canpack (Malaysia)Sdn. Bhd.設立
  • 1997年(平成9年)
    赤城工場新設
  • 2001年(平成13年)
    群馬第3工場を群馬第1工場に統合
  • 2006年(平成18年)
    利根川工場新設

海外進出。更なる成長へ。

  • 2007年(平成19年)
    合弁にてKian Joo Canpack (Vietnam) Co.,Ltd.設立
  • 2011年(平成23年)
    合弁にてPT. HOKKAN INDONESIA設立
  • 2012年(平成24年)
    Kian Joo Canpack (Vietnam) Co.,Ltd.を完全子会社化
    社名をNIHON CANPACK(VIETNAM)Co.,Ltd.に変更
  • 2014年(平成26年)
    くじらい乳業(株)子会社化
  • 2019年(平成31年)
    PT.HOKKAN INDONESIAを子会社化
  • 2021年(令和3年)
    2月 株式会社真喜食品を子会社化
    7月 株式会社西日本キャンパックを吸収合併(岐阜工場)